2005年05月04日

痔獄からの生還 第02章 手術だぞ

さて、4月16日(月)
 
朝・・・待ちに待った浣腸タイム。これまた強烈だった。

うくぅ〜って。

10分我慢しろと言われたが・・・

はい、無理でした。全然無理。

気を散らす為に白鳥麗子読みながら、便器に待機してと・・・

もうね、浣腸ぶっこんで3分位で、

あっ・・・

で・・・

でちゃう。

あはっ。。。

もっがまっ・・・

・・・ん

・・・んくっ。。。

 

(-.-)Zzz・・・

 

 

 

(゚_゚)ぶひゃあ〜〜〜!!!!

 

ごめんなさい。5分ちょいしか我慢できなかったっす。


案の定もう1発!!

今度は10分我慢できたぞっ!!

人間浣腸も慣れればどってこたぁ〜ない。お安い御用だ。

でもね、まだできってないんだと。。。
も・・・もうカンベンして下さい。

うそです。 浣腸超キライ。 耐えられません。

まぁそんな感じに手術ギリギリまでウンコ出し続けて、
肛門がもうヒリヒリしちゃって・・・

はぁ〜やぁ〜ねぇ〜。。。

手術っす。俺2人目のオペられリストです。

 

 

・・・♪ず♪ん♪ず♪ん♪ぬ♪ん♪ぬ♪ん♪・・・

 

 

 

 

手術室R&B流れてるっす。

先生の趣味なのか、それともリラックスさせる為なのか・・・
間違いなく趣味だった。だって先生ノリノリ・・・

世間話しながら俺の肛門をいじらないで。
笑いながら俺の肛門をいたずらしないで。

まったく困ったものだ。

腰椎麻酔して下半身の感覚はないものの、
肛門めっちゃ広げられて、中にあれこれ突っ込まれてん分かるし、

 

<あら、色つけてたらラガっぽくなっちゃった>

すんごい音、奏でまくってるし・・・
とにかくやな感じだった。

4ヶ所切って、3個の梅干しを摘出。
見せてもらったがホントに梅干し。

取り皿なんかに添えてあったらみんな食べちゃうね。あれは。
くすんだ朱色っぽい。。。あーキモッ

残りの1ヶ所は切って縫っただけなんだと。
取り合えず前後左右俺の肛門は背水の陣(白旗)とあいなりました。

手術後3時間位はまだ感覚が無く、何とか足を持ち上げられるくらいだった。
でもね、きたきた。だんだん痛くなってきたぁ〜。

超痛かった。しょんべんが出せない。横に寝て尿瓶に出せとのことだったが、
俺はマニアでもないし、そんなかっこでしょんべんした事ないし、
どーやったら出るのか分からなかった。

でも、そんな事はお構い無しに飲茶楼・・・ん?痔が分からん。
もとい。字が分からん。

このパソコンも、「痔」をあまりにも打ち過ぎた。
変換しようとすると、すぐこれだ。そんな事学ぶんじゃないIME!!

まぁいいや。

なんだっけ・・・そうそう、飲茶楼飲んで飲んで・・・

どんどん膀胱はパンパンになっていく。

でもでない。押してもでない。チソチソ刺激あはぁ〜んしてもでない。
どーやったらでるねーん。

結局何やってもだめなので立ち上がり厳禁だったけど、もうしょうがない。

痛いの我慢して、極力普段のようなかっこして、出してみた。
5分くらいしてやっとこさ。

でも、出だしたら、もうとまらない俺のゴールデンシャワー。


100の線、

200の線、

300の線。。。

 

いやぁ〜尿瓶から・・・

あ・・・あふ・・・

あっ
あっ
あっ
・・・
・・・

 

 

ギリッ!!

 

なんとかギリギリラインで止まってくれた。
危なかったぁ〜。

ふぃ〜 ( ̄ー ̄;

今年の目標はギリギリプレイを止めるだったのに。。。
しょんべんすらギリギリプレイのままだ・・・
ちゃんと改善していこっと!!

<未だにギリギリプレイを止める事を目標に掲げている俺は・・・>

んでなんだ、あーとりあえずその日も痛くて眠れませんでした。


肩から痛み止めの注射2回も打ってもらったけど、
注射が効いてる間に寝ないと寝られやしない。

あーほんとつらいわぁ〜。
結局2時間も寝れなかったかなぁ〜。

あーやだやだ。

これにて第2回糸冬 了..._〆(゚▽゚*)
次回は手術を終え、翌日の日記ですわ。

うほっ。もう13時過ぎてるやん・・・
息子起こして飯食わせないと!!
 
 20050504
今日のポソソのランチは
 
・五目御飯 
 
・ベーコン・トマト・きゅうりの豆腐サラダ
 
・イチゴさん
 
 
 
 
うまそうだろ。
俺は発熱中で食欲わかないやぁ〜。ではでは。


↓シングルパパを応援してくれる方、色々ポチクリよろしくです↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ シングルパパ育児へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
papapanman at 13:22│Comments(0)
TrackBack(0)痔獄 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
welcome
  • 累計:

follow me